アロマスクールAromaman代表の真木真奈です(*^▽^*)

(キャッチ画像は我が家の3姉弟です。)

 

今日の題名、なんのこっちゃ?と思われましたか?

これ、今朝知人からのメールに書かれていた、

とっても有難い言葉でした。

 

最近の私は、

ちょっと色々迷うことがあり、

産後のブルーも今頃襲ってきて

考えごとが多い毎日でした。

 

周囲もめまぐるしく変わり、

1年後、私、どうなっているんだろう・・?と

そんなことも考えていました。

(昨年も同じこと考えていたような・・・笑)

 

そんな中、

ある方とのメールのやり取りで

こちらの近況報告をさせていただいたところ

冒頭の

「0と1とでは全然違う。」

 

ハッっとさせられました。

 

もしご興味ある方は

Aromamanにお越しいただいた際

是非お聞きいただきたいのですが、

私はおそらく同年代の友人たちよりも

かなり特殊な経験を数多くしてきています(笑)。

 

年配の知人にも

「よくそこで折れなかったね。」

「よくそんな風に考えられるね。普通だったら・・・」と

何度も言われてきました。

 

特段逆境に強いというわけではないのですが

「そうなったらこうするしかない」と

切り替えは早かったと思います。

(その後何度も凹んでますが。)

 

最近も

数年後は笑って話せるだろうけど

今は自虐の笑いしかない。という状況に

なりましたが、

 

「0と1とでは全然違う。」

 

この言葉は

ぐらんぐらん揺れていた自分に

視野にモヤがかかりまくっていた私に(笑)

風(風邪じゃないよ。)を与えてくれました。

 

数日前にも

「よし、覚悟決めた。」と

部屋の断捨離を始めたら、

ず~~っと探していたのに見つからなかったカメラが

「え!?ここ!?」という所から

入れた覚えがないのに出てきました。

 

このカメラが見つかったこと、

今の私には大きな出来事だったんです。

 

アロマに関わっているくせに、

五感が鈍りまくっていた私。

 

周りの一切を遮断して、

一つ一つの精油の香をかぎ、

今の私が好きな香りを確かめ、

自分の状態を確認していたら出てきた色々。

 

 

私の場合は

ノートに思い付いた言葉を書き留めているうちに

色んなことを思い出したり

いきなり仕事のアイデアがふってわいたり。

 

五感を取り戻すことの大切さを

改めて感じました。

 

人に話を聞いてもらうだけでも、

気持ちは軽くなるし、

言葉に出すだけで考えが勝手にまとまることもある。

 

私はカウンセラーではないですが

(昔キャリアカウンセラーしてましたが。)

お茶でも飲みながら、

香りをかぎながら、

ゆる~くお話聞くことはできます。

 

ママでもお子さんでも、

そうでなくても。

 

あ、なんかこの人に話したいかも。

 

そう思っていただけたら、

リクエスト開催のアロマクラフト講座や

無料相談会などお問合せくださいませ。

 

注)心療内科等にかかられている方は

申し訳ございません。

お医者様やカウンセラー資格をお持ちの方にお願いいたします。