Aromaman代表の真木真奈です。

 

台風一過、でも千葉の方はまだまだ停電で

苦しんでいる方達がたくさんいるようで(T_T)

 

私の父も千葉出身で

農家の友人の方とかは

農作物の心配もされているようです。。。

 

ここ鎌倉市も一部停電やら断水で

自衛隊の方も来てくださっているそう。

 

以前MR(製薬会社営業)として

静岡に勤務していた際は

いつ地震がくるやもしれず、

海近くの訪問先の先生に

「今地震が来たらここで心中だな。」と

言われたことも(笑えない)。

 

当時は降圧剤をご紹介していたのですが、

阪神淡路大震災の際、

服用していた薬剤によっては

血圧のリバウンドが起こってしまっているという文献があり。

 

先生方に紹介すると、

こちらの降圧剤の売れ行きが上がったことがありました。

 

あぁ、先生方も地震のことが頭にあるのだなぁと感じました。

 

幸い静岡には大きな地震は来ていませんが、

有事の際は小さなこと一つ一つ、

選択を誤ると大変なことにもなりかねない。

 

今、千葉の病院も苦慮されていると

ニュースで読み、

どうか台風による停電や断水による

二次被害が起きないよう、祈るばかりです。

 

 

さて、アロマの方に話を戻しますが、

東日本大震災の際、

ボランティアのセラピストさんが

ハンドマッサージなどされていると

お年寄りには日本産の精油が好まれたそうです。

 

先が見えず不安な状態。

夏なら暑さに、冬なら寒さにやられ

不快な状態の中不安にも耐えなければならない。

 

そんな中、昔ながらの懐かしい

日本の精油の香がとっても安心できるそう。

 

アロマの代表ラベンダーは

フランスのおばあちゃんの香。

 

でも、日本ではこういった有事の際に

ほっとできるのは

記憶に残っている日本の木々の香。

 

日本産の香はとても穏やかで繊細です。

 

私はNARD JAPAN認定校を開校していますが、

yuicaの日本産アロマの講座も開いており、

和洋両方の香をかいでいただいております。

 

小さなお子様や男性には

圧倒的に和のアロマの方が人気。

 

最近はイベント出展させていただいている先でも

多くの方がyuicaの精油をご存知です。

 

yuicaの講座がまだできたばかりの頃。

私はアロマの勉強を始め、

実はyuicaのインタープリターとしては

第3号と早い取得でした。

 

その後NARDの勉強を始め、

yuicaの精油の成分分析なども

違った視点から見れるようになり、

鎌倉に引っ越してきてからは

より日本産アロマの必要性を感じています。

 

先人の知恵も学べる

yuicaのアドバイザー講座。

 

Aromamanではただ講座内容をお話するだけでなく、

普段の生活の知恵にプラスで

災害時の心のケアや

衛生面でもお役に立てるよう

「洋のアロマ」の知識も含めてご紹介します。

 

ご興味をお持ちの方、

是非お問合せください(*^▽^*)

 

※現在はリクエスト開催。

出張開催も可能です。

神奈川県内・都内・埼玉県一部の方、ご相談ください。